2021年5月11日火曜日

ワクチン 耳鳴りという副反応



 昨日、会合(お酒はなし。真面目な会議です)があり、ワクチンについて雑談した。ワクチンに積極的な先生の多数いらっしゃることは事実。私は懐疑派だが、別に、積極的に考えられている方を批判はしない。いろいろな考え方があると受け止め、今後どのようになっていくのかを静かに客観的に見極めたいのだ。


 積極的な考えをお持ちの先生が「いよいようちの病院でもワクチン摂取が始まり、私も打ちました」と嬉しそうに語った。
 しばらく雑談が続き、二回目の摂取の話となった。

 その嬉しそうに語っていた先生。ちょっと小声になり「でも二回目は打っていないのですよ。というのは耳鳴りの副反応が出たのですよ」とのこと。

 私は「耳鳴りくらい大したことはないのではないかな」と思ったがけっこう深刻。

 その先生が言うには「このように雑談していると気にはならないが、寝る時とかは気になり、音楽を聴きながら寝ています」と。

 側にいらっしゃった耳鼻科の先生が「耳鳴りの治療にはそのようなやり方があります」と仰った。

 ワクチンを摂取した際の副反応の話をあまりにも多く耳にします。
 知り合いの医師も二回打ったものの、副反応はかなりひどかった、と言っていた。詳細はまだ聞いていない。
 
 また、当院に勤めている看護師の友人らも、打っている人が多いが、よくあるのが、注射したところが痛くて腕が 1 - 2 週間上がらなくなる、ということをよく聞く。
 ワクチンは果たして大丈夫か! 大丈夫じゃ ねぇだろうなあ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

伏見啓明整形外科公式ブログ 目次 :これが小生のブログの大元の目次です
 もっと以前のブログ 獺祭録
 さらに前の前のブログ 考えるダイエット
 私の専門は骨粗鬆症です。どのうように診療しているかのケースレポートです。
 骨粗鬆症の治療は非常に幅があり、これが絶対正解で他は誤り、というわけではありません。
 当院の公式ホームページです。新しくしました。
 当院の開院以来からあるホームページ。時代を感じさせるものとなりました。
 AdobeGoLiveで作っています。
 今も使っています。
当院の以前のブログ 獺祭録(2014年4月から2018年9月)
 以前のブログです。目次を一覧表にしました。
 自分の書いたものを残すと言うことは本当に難しいものです。
現代英文訓読法 目次 (新渡戸稲造 武士道もここにあります)
 英語を簡単に読むことができるように工夫して実践してみました。
 漢文の訓読の発想を英語に取り入れてみました。
 英語の勉強の仕方とはどうあるべきか。会話重視で良いのか。
 それをいろいろと論じてみました。
 電子カルテについていろいろ考えてみました。
 小生自身は紙カルテを使用しております。
 高校時代に勉強した「新々英文解釈研究」を研究しています。
 現代英文訓読法と「やわらかな暗記」で 「新々英文解釈研究」をしっかり素早くマスターできるようなものを作りたいと思っています。
 英語革命を目指しています。
 個人情報とは何か。これが漏洩することは何を意味するのか。これを問います。
 個人情報とは「個人秘密情報」であり、これが漏洩することは「奴隷」になることを意味します。 
 橋本の著した本をPDFで販売。「医療の未来」は製本されていて、これを販売。
 他はPDFで販売しています。

0 件のコメント:

コメントを投稿

ワクチン 第二次接種はいつなのか 感染爆発が起こったときの言い訳は?

「つらくてしんどくても、努力は必ず報われる。」「今はすごく幸せ。」 そんなコメントが聞けたのは東京2020大会の代表選考を兼ねた競泳の日本選手権(4月3日~10日)第2日。 女子100メートルバタフライ決勝で池江璃花子選手が57秒77で3年ぶり、涙の優勝を飾りました! そして40...