2021年5月30日日曜日

ワクチンの有効率95%とは、どのようなわけか? 数字の魔術か?

  伏見啓明整形外科公式ブログ 目次 
ファイザーは彼らの治験の結果、ワクチンの効果は、95%であると言っている。
これをどう考えたら良いのか。
ちょっと聞くと、ファイザーのワクチンはすごく優秀で100点満点のテストで、95点。
 ワクチンをしない場合は、テストでダメな結果が出た。つまり0点。
という風に聞こえるが、どうなのだろうか。
 きちんと考えてみなければならないと思います。



まずは記事の紹介だ。

記事 始め・・・・・・・・・・・・
ファイザー社の新型コロナワクチンについて(厚生労働省)

有効性や副反応に関する細かい数字は、ファイザーの臨床試験や、アメリカ疾病予防管理センター(CDC)が報告しているデータを元にした。
ファイザーがワクチンの効果を確認するために行った第3相臨床試験には、4万3548人が参加した。
このうち、実際に注射を打ったのは4万3448人。約半数となる2万1720人にワクチンを接種し、残りの2万1728人にはプラセボ(偽薬)が投与された。
2度目の投与から7日後以降に発症したCOVID-19の患者数をこの2つのグループで比較したところ、ワクチンを接種したグループでは8人、プラセボを投与したグループでは162人だった。
ワクチンを打たなければ162人発症していたところ、8人(162人と比較すると5%)しか発症しなかったということで、約95%の発症予防効果があるとしているわけだ。
記事 終わり・・・・・・・・・・・

ワクチンを接種した群では、コロナが8人発生。これはPCR検査が陽性になったということ。
また、ワクチン非接種群では、コロナが162人発生。これもPCR検査が陽性になったということ。

なるほど、ワクチンは確かにすごくコロナ を抑制している。
表に分かりやすく示した。


 記事の繰り返しになるが、ファイザーは 8人と162人を比較して、


と計算して、この95%という数字を得たのである。

95%というと、すごくありがたいような気がするが、どうなのだろう。
もう少し考える必要があるのではないか。

次はパーセンテージで各示してみよう。


 ワクチンを摂取して、コロナにかかった人(陽性者)は0.04%
 ワクチンを打たないで、コロナにかかった人(陽性者)は0.81%

 0.04% と 0.81%。ワクチンはありがたいのか? 
 この小さな数字から皆様は感じ取れるであろうか。

 もう少し具体例をあげて説明してみよう。
 ワクチンを摂取して、コロナにかからなかった人は
 100 - 0.04 = 99.96 %

 ワクチンを摂取しないで、コロナにかからなかった人は
 100 - 0.81= 99.19 %

 この数字の違いを皆様は感じ取れるであろうか。



 例えるなら、ケーキが与えられて、 
 一方(ワクチン摂取群)は、このケーキの99.96% を食べて良い、と言われた。
 もう一方(ワクチン非摂取群)は、このケーキの99.19% を食べて良い、と言われたのである。
 どちらも同じではないか、特にありがたいものはない、と私は考える。
 このファイザーが言う、有効率95%というものは一つの数字のトリックである。


 もう少し数字のトリックの例をあげよう。
 例えば、今、東京からロザンゼルスまで飛行機で16時間かかるのである。
 これが今、すごいジェット機ができて、半分の8時間で行けるようになったとしよう。
 これは画期的なことであると思う。
 さらに、もっとすごいジェット機ができて、この半分の4時間で行けるようになったとしよう。これも嬉しいことである。

 さらに、すごいジェット機ができて、2時間→1時間→30分→15分→・・・・

 いかがであろう。同じ「半分」でも、
 東京-ロザンゼルス間が、30分から15分になって何か皆様は嬉しいだろうか。

 「半分」でも実際にはこれだけ違うのである。
 
 ファイザーのいう「有効性が95%」というのは、単なる数字のトリックではないだろうか。
 
 もっと説明を続けよう。



 今、すごいワクチンが開発された。これをワクチンPとしよう。
 その治験の結果は以下の表である。


ワクチンPはある疾患に対して大変有効であるという触れ込みで登場。
表を見ると、ワクチンを摂取しないと、10人中10人が発病した。
しかし、ワクチンPを打っておくと、10人のうち一人しか発症しなかった。
ワクチンPを皆さまはどのようなワクチンとお考えになるだろうか。
 
 私は、すごく有効なワクチンだと思う。
 このようなすごいワクチンでも、ファイザーのような計算をすると


となり、ファイザーのコロナワクチン より小さな数字になるのである。



結論
いかがであったろうか。
ファイザーの発表するところの、有効性95% というものが
一つの数字のトリックであることにお気づきであろうか。
ファイザー君は95点。ワクチンなしは0点というわけではないのだ。

 今日の記事はここまでである。

 皆様が、「なるほど 有効率95%」というものは、幼稚な数字のマジックで、我々をダマすものであったのだな、ということにお気づきになっていただければ、ブログ主としてはありがたいものである。

 「いや、違う」というのであれば、ご指摘願えればありがたいです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

伏見啓明整形外科公式ブログ 目次 :これが小生のブログの大元の目次です
 もっと以前のブログ 獺祭録
 さらに前の前のブログ 考えるダイエット
 私の専門は骨粗鬆症です。どのうように診療しているかのケースレポートです。
 骨粗鬆症の治療は非常に幅があり、これが絶対正解で他は誤り、というわけではありません。
 当院の公式ホームページです。新しくしました。
 当院の開院以来からあるホームページ。時代を感じさせるものとなりました。
 AdobeGoLiveで作っています。
 今も使っています。
当院の以前のブログ 獺祭録(2014年4月から2018年9月)
 以前のブログです。目次を一覧表にしました。
 自分の書いたものを残すと言うことは本当に難しいものです。
現代英文訓読法 目次 (新渡戸稲造 武士道もここにあります)
 英語を簡単に読むことができるように工夫して実践してみました。
 漢文の訓読の発想を英語に取り入れてみました。
 英語の勉強の仕方とはどうあるべきか。会話重視で良いのか。
 それをいろいろと論じてみました。
 電子カルテについていろいろ考えてみました。
 小生自身は紙カルテを使用しております。
 高校時代に勉強した「新々英文解釈研究」を研究しています。
 現代英文訓読法と「やわらかな暗記」で 「新々英文解釈研究」をしっかり素早くマスターできるようなものを作りたいと思っています。
 英語革命を目指しています。
 個人情報とは何か。これが漏洩することは何を意味するのか。これを問います。
 個人情報とは「個人秘密情報」であり、これが漏洩することは「奴隷」になることを意味します。 
 橋本の著した本をPDFで販売。「医療の未来」は製本されていて、これを販売。
 他はPDFで販売しています。
















0 件のコメント:

コメントを投稿

ワクチン 第二次接種はいつなのか 感染爆発が起こったときの言い訳は?

「つらくてしんどくても、努力は必ず報われる。」「今はすごく幸せ。」 そんなコメントが聞けたのは東京2020大会の代表選考を兼ねた競泳の日本選手権(4月3日~10日)第2日。 女子100メートルバタフライ決勝で池江璃花子選手が57秒77で3年ぶり、涙の優勝を飾りました! そして40...