2021年3月18日木曜日

個人情報談義28 LINEの新聞の記事についてまとめてみた

個人情報談義 目次


 LINEは日本人の8000万人が使用する超メジャーSNSである。 

LINEのサーバーは韓国内にある。

そこに全データが蓄積されている。 

したがって、韓国人はそのデータをいつでも閲覧できる。

大事な情報は、国家、企業に回している(と私は予想する)

もちろんタダで回すわけではなく、報酬も発生している。




どのような情報が重要か。

政府高官が会談するときに、日本側のメンツの素性が赤裸々に分かる。

このような時には、外交官、関係者が幾人も同行するが、それがどのような人なのかが赤裸々に分かる。

食事の好み、女性の(男性の)好み。今までの経歴、履歴(学歴、職歴、恋愛など)

そこまで知っていると、外交交渉を圧倒的に有利に進められるだろう。



企業に関しては、日本人はあまりにもLINEの便利さに慣らされている。まるで牧場の牛や豚のようにだ。(現実には日本人だけではない。世界中の人がすでに飼い慣らされている。ネット空間でプライバシーが保持されていると勘違いしている)

故に、会社の重要な書類などもこれに載せてしまう。

職場のチームの連絡もこれでやっているところも珍しくはない。これらの情報は全て筒抜けである。このことを自覚しなければいけないと思う

 そんなものが筒抜けであると、会社は傾き、潰れてしまう。




さらに驚くべきことにこの韓国にあるサーバーを上海にある会社が管理しているということ。このような大きなハードディスクを管理するにもそれなりの技術が必要であるようだ。

 その会社が上海にある。おそらくリモートでつないでメンテナンスをしているのであろう。

 もちろん、メンテナンスだけではない。データを閲覧もするし、そっくり丸ごと自分たちのハードディスクに移していると思う。



それを中国共産党、あるいは、中国の関連機関と共有しているであろう。これにも莫大な報酬が期待出来る。中国で共産党のメンコになったら安泰である。



このような技術。中国はものすごいものがある。日本とは比較にならない。なぜか。

 日本ではこのような仕事は純粋なハードディスク管理者である。他に何も旨みがない。ここからデータを盗みとっていることが知れたら大変なことになる。しかし、中国ではそうではない。むしろ奨励されている。もちろんバレることはない。こんなことをバラしたらとんでもないことになる。




ライブハウスという今話題の音声中心のSNSが急速に伸びてきて話題になってきているが、このサーバーも中国にある、といって騒ぎになった。これも筒抜けである。

 ライブハウスに参加するためにはスマホの電話番号が必要で、これも大変な情報である。まずこれが抜き取られ、話している内容も抜き取られる。そこにお宝がないか、ということだ。



私はLINEなどを使用する際の危機を訴えてきたが、私が想定している心配は、私の想像を超えていたようだ。これも我々の無知が招いたことであろう。

 我々個人だけではない。自治体自体がその住民へのサービス業務でLineを使っているということ。驚くべき無策である。




本来ならこのようなことに対して政府が、「もうラインは使うな」など強い声明を出すべきだが、それは期待できないだろう。

 

ならば我々が決然とやらなければならないのではないか。

具体的には何をするのか

 1)ラインを使わない

 2)それが無理なら、まずはラインでは仲間と申し合わせて暗号を使う。

 3)もっと凄いアイデア  ラインもどき とでも呼べるようなソフトを作る。

   ここに平文で売って、ボタンを押すと通常のラインに暗号で文字が入る。

   送信されたものは、暗号であるが、ラインもどき上では、平文になる。

   このようなアプリを作りたいと思っている。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


伏見啓明整形外科公式ブログ 目次 :これが小生のブログの大元の目次です
 もっと以前のブログ 獺祭録
 さらに前の前のブログ 考えるダイエット
 私の専門は骨粗鬆症です。どのうように診療しているかのケースレポートです。
 骨粗鬆症の治療は非常に幅があり、これが絶対正解で他は誤り、というわけではありません。
 当院の公式ホームページです。新しくしました。
 当院の開院以来からあるホームページ。時代を感じさせるものとなりました。
 AdobeGoLiveで作っています。
 今も使っています。
現代英文訓読法 目次 (新渡戸稲造 武士道もここにあります)
 英語を簡単に読むことができるように工夫して実践してみました。
 漢文の訓読の発想を英語に取り入れてみました。
 英語の勉強の仕方とはどうあるべきか。会話重視で良いのか。
 それをいろいろと論じてみました。
 電子カルテについていろいろ考えてみました。
 小生自身は紙カルテを使用しております。
 高校時代に勉強した「新々英文解釈研究」を研究しています。
 現代英文訓読法と「やわらかな暗記」で 「新々英文解釈研究」をしっかり素早くマスターできるようなものを作りたいと思っています。
 英語革命を目指しています。
 個人情報とは何か。これが漏洩することは何を意味するのか。これを問います。
 個人情報とは「個人秘密情報」であり、これが漏洩することは「奴隷」になることを意味します。 
 橋本の著した本をPDFで販売。「医療の未来」は製本されていて、これを販売。
 他はPDFで販売しています。





0 件のコメント:

コメントを投稿

PCR検査は不要? 半分正しい しかし、「臭いものにはフタ」ではダメ

  伏見啓明整形外科公式ブログ 目次       柔道・浜田尚里が悲願の金メダル!遅咲き30歳「異色の寝技師」難関階級を突破 オール寝技で一本勝ち  夏も真っ盛りであるが、 「ワクチンがコロナより多くの人を殺しつつある」ということが世界中で真実味を帯びてきた。  具体的な数字も出...