2021年5月22日土曜日

ファイザーワクチンも冷蔵庫で保存が可能になった。それも1ヶ月も。

前回の記事をもう少し丁寧に書いてみました。

なんだってぇ
ファイザーワクチンも冷蔵庫で保存が可能になった。それも1ヶ月も。

 それもある日突然です。
 これは冗談であろうか。
 昨日まではマイナス70度でずっと保存されたものを、使う日に冷蔵庫に入れて溶かして、その日のうちに使う、とされていたと思ったが。
 うっかりして、900人分くらいを無駄にした、とかいうことがニュースに出ていたが。
 これでだいぶ楽になった。朗報だ! と、単純に喜んで良いものか、というお話です。

解凍後1カ月保存可能に 米ファイザー製ワクチン
https://www.bbc.com/japanese/57153039
5/18 BBC News Japan

米食品医薬品局(FDA)は20日までに、米ファイザーの新型コロナウイ
ルスワクチンについて、解凍後は2~8度の冷蔵庫で1カ月保存することを
許可したと発表した。これまでは5日間保存できるとしていた。


改良を重ねてここに至ったのか。それならば喜ばしいことであるが、
改変するなら、臨床試験をしなくても良いのか。
あるいは、改良型が出たとしたら、いつからそれが使える、というアナウンスがあるのではないでしょうか。

 それがない・・・・となると、
今までの薬で実は「解凍後は2~8度の冷蔵庫で1カ月保存すること」が可能であった、ということ。

 とすれば、このようなことも最初から調べていなかったのか、と感じるわけです。
 ライバルのモデルナ、アストラゼネカ が冷蔵の温度である程度の期間、保存が可能ですから、ライバル意識からこのようにただ言っているだけなのか。
 実験して確認した、と彼らは言うのかもしれない。 最初からこのようなことも調べていなかったのか。やっつけ仕事、やっつけ実験ではないのか。
 本当は多少壊れるのだが、もういいや、でゴーサイン。

 ワクチンは非常にデリケートなものと印象をもっていたが、そうではないのだろうか。底にあるものを注射器で吸ってそれで壊れるものだろうか。
 それほどデリケートなものであれば、初めから一本分を小分けして、注射筒のような物に入れておき、それに針をつけて使う、という形にすべきであっただろう。そのようなタイプの薬はたくさんあるのだから。

例えば骨粗鬆症治療薬「プラリア」
一人分ずつ注射筒に入っている。針までついている。
変形性膝関節症の関節内注射薬「アルツ」も一回分ずつ注射筒に入っている。

 感染の危険性がある、という意見もある。
 関節や血管内に直接打つのなら最大限の注意を払う必要がある。
 しかし、これは筋肉注射。
 普通の訓練された医療者が、普通に操作すれば感染症を引き起こすことはまずない。
 すると、1バイアルから五人分しか取れないというが、いろいろかき集めて6人分取っても本当は大丈夫ではないのか。となるわけです 。
 結局、ファイザーの話はどこまで信用できるのか、に行き着く。
 故にいい加減だと思うのです。

 世論(マスゴミが奴らの指示を受けて拵えただけかもしれませんが)、ワクチンをしたら3日くらい寝込むことは織り込み済み。
 ワクチン用の有給休暇も取らせろ、とか言い出す始末。
 テレビを見て、ニキ爺などの話を聞いていると、それが世論の趨勢か、とも思えるようになるものです。
 だが、統計では、ボロボロ。
 ニキ爺やテレビの話と随分違うのではないでしょうか。 イスラエルもアメリカも実はワクチン死がボロボロのように思えます。
   このような記事を読んでいると、コロナよりもワクチンの方がずっと怖いように思えてくるのですが、これは印象操作に愚鈍な私が引っかかっているだけなのでしょうか。
拙ブログ コロナ・ワクチン悲話 総まとめ (小浜逸郎先生の記事の紹介)
https://kijisecond.blogspot.com/2021/05/blog-post_21.html

小浜逸郎先生にはかつてから注目しています。

今やワクチンメーカーの代弁者に成り果てた二木爺
彼の話に真実はほとんどない。彼が時々口にするセリフ。
「ワクチンは気を付けて打ちましょう」
ワクチンを打つ医療者側が気をつけるのか・・・
ひょっとしたら
もしかして、患者側が気をつけるのか
どうやって?


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

伏見啓明整形外科公式ブログ 目次 :これが小生のブログの大元の目次です
 もっと以前のブログ 獺祭録
 さらに前の前のブログ 考えるダイエット
 私の専門は骨粗鬆症です。どのうように診療しているかのケースレポートです。
 骨粗鬆症の治療は非常に幅があり、これが絶対正解で他は誤り、というわけではありません。
 当院の公式ホームページです。新しくしました。
 当院の開院以来からあるホームページ。時代を感じさせるものとなりました。
 AdobeGoLiveで作っています。
 今も使っています。
当院の以前のブログ 獺祭録(2014年4月から2018年9月)
 以前のブログです。目次を一覧表にしました。
 自分の書いたものを残すと言うことは本当に難しいものです。
現代英文訓読法 目次 (新渡戸稲造 武士道もここにあります)
 英語を簡単に読むことができるように工夫して実践してみました。
 漢文の訓読の発想を英語に取り入れてみました。
 英語の勉強の仕方とはどうあるべきか。会話重視で良いのか。
 それをいろいろと論じてみました。
 電子カルテについていろいろ考えてみました。
 小生自身は紙カルテを使用しております。
 高校時代に勉強した「新々英文解釈研究」を研究しています。
 現代英文訓読法と「やわらかな暗記」で 「新々英文解釈研究」をしっかり素早くマスターできるようなものを作りたいと思っています。
 英語革命を目指しています。
 個人情報とは何か。これが漏洩することは何を意味するのか。これを問います。
 個人情報とは「個人秘密情報」であり、これが漏洩することは「奴隷」になることを意味します。 
 橋本の著した本をPDFで販売。「医療の未来」は製本されていて、これを販売。
 他はPDFで販売しています。



0 件のコメント:

コメントを投稿

ワクチン 第二次接種はいつなのか 感染爆発が起こったときの言い訳は?

「つらくてしんどくても、努力は必ず報われる。」「今はすごく幸せ。」 そんなコメントが聞けたのは東京2020大会の代表選考を兼ねた競泳の日本選手権(4月3日~10日)第2日。 女子100メートルバタフライ決勝で池江璃花子選手が57秒77で3年ぶり、涙の優勝を飾りました! そして40...